Health care PR

コストパフォーマンスNo.1!キネシオテープ8種類を比較!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
理学療法士

キネシオテープって高くないですか?

ぴーすけ

そうだね。中には高いものもあるね。

理学療法士

良いものを安く買いたいです!

ぴーすけ

この記事ではキネシオテープの中でもコストパフォーマンスの良いオススメを紹介するね!

キネシオテーピングとは?

キネシオテーピング協会では下記のような効果があると言われています。

  1. 筋肉の機能を正しくもどす
  2. 血液・リンパ液の循環を良くする
  3. 痛みを抑える
  4. 関節のずれを正す

一般社団法人キネシオテーピング協会

コスパの良いオススメテーピング一覧

ぴーすけ

コスパの良いキネシオテープは2択だよ!

今のところコスパの良いキネシオテーピングはDMedicalLINDSPORTS2択になると思います。

その他のテープの値段と比較するとコスパの良さは一目瞭然ですね。

メーカー商品名25cm当たり
DMedicalキネティックEX13.8円
DMedicalキネティックSP13.8円
LINDSPORTSイオテープ12.4円
LINDSPORTSパワーイオテープ15.9円
DAISO撥水加工テーピングテープ27円
J-ROADキロテープ41.3円
キネシオテーピング協会Kinesio®Texクラシック96.3円
United Sports Brands JapanKTテープ41.3円
※25cm当たりの値段は公式サイトの税込み価格を参考に算出

ただ、安いからと言って使い勝手が悪ければ本末転倒ですね。

下記にコスパの良いキネシオテープの詳細をまとめてみました。

DMedical

DMedicalは東京に本社のあるスポーツ用品を中心に展開している会社です。

その中でもオリジナルのキネティックSPキネティックEXがオススメです。

キネシオテープ

ホームページを確認すると柏レイソル、琉球ゴールデンキングス、いわきFCのスポンサーになっているようですね。

キネシオテープだけでなく様々なテーピングを取り扱っており、私が所属しているチームでも数種類使用しています。

キネティックEX

キネティックEX
  • 生地:コットン/ポリウレタン
  • 粘着剤:アクリル系粘着剤
  • テープの伸縮率:180%

このテープは日常生活で使用する場合にコスパ最高のテープだと思います。

私も実際に使用していますが、値段を聞かされずにこのテープを使用した時に「高そうなテープだな」と感じながら使っていました。

値段を聞いてとても驚いたのを覚えています。

強いて言うなら伸縮率が元祖キネシオテープのKinesio®Tex(130%~140%)と比較して180%と高いため、伸びやすく感じるかもしれません。

キネティックEX

それを差し引いても日常生活の際に使用するのであればこれを選んでおけば間違いないと思います。

テープ使用時のコストは?

  • 1cm=0.55円
  • 25cm=13.8円

キネティックSP

キネティックSP
  • 生地:コットン/ポリウレタン
  • 粘着剤:アクリル系粘着剤
  • テープの伸縮率:160%

このテープはスポーツする方にとってコスパ最高のテープだと思います。

キネティックEXよりも20%生地が厚く、強度は3倍で値段は同じ。

キネシオテープ

普通そんなことあります?

伸縮率キネティックEX180%と比較してキネティックSP160%に抑えられており、固定力は高いと言えます。

キネティックSP

スポーツの際に使用するのであればこれを選んでおけば間違いないと思います。

テープ使用時のコストは?

  • 1cm=0.55円
  • 25cm=13.8円

キネティックEX(ブラック・ブルー・ピンク)

キネティックEXには少し値段が上がりますがブラック・ブルー・ピンクのものが準備されています。

大会時やウェアから露出している肌に貼付する場合などに好きな色を貼付することで気持ちが高まることもあると思います。

特別な時に使用するときはカラーテーピングもおすすめですね。

LINDSPORTS

LINDSPORTSは大阪に本社のあるスポーツ用品を中心に展開している会社です。

自社製品だけでなく、他社の海外製品や日本製品を数多く取り扱っており、そこで得られたノウハウをもとに自社製品を開発されているではないかと考えています。

コスパだけでなく、デザインにこだわった製品があるのも魅力ですね。

イオテープ

イオテープの特徴はコスパも良く、プレカットがあって、カラーが選べるところです。

イオテープはベージュ・ブラック・ブルー・ピンクのテープがあって全て同じ値段です。

テープ使用時のコストは?

  • 1cm=0.5円
  • 25cm=12.4円

また、キネシオテープは部位に合わせてI字やY時にカットして使用しますが、貼付部位が多かったり、使用頻度が高かったりすると手間になります。

そんな方向けにプレカットタイプも取り扱ってくれています。

デザイン性も高く、使用する際の手間も省けるオススメのテープですね。

強いて言うなら中国製のため粘着剤が合わないというレビューも何件か見つかりました。

テーピングによる肌荒れに関しては下記に対策等をまとめていますので良ければご覧ください。

パワーイオテープ

パワーイオテープ

パワーイオテープは化学繊維を使用しているため、コットンを使用しているイオテープと比較して薄く、軽く、強度が高いという特徴があります。

薄く、軽く、強度が高いという特徴があるためスポーツの際に使用する方にオススメです。

キネシオテープといえども厚さがあるコットン製のものをウェアの下に巻いていると擦れて動きにくいなんてこともあり得ます。

化学繊維であればウェアとの摩擦も少なくなり、動きを妨げることが少なくなりますね。

また、カラーバリエーションも豊富で10色展開されているのも特徴です。

テープ使用時のコストは?

  • 1cm=0.6円
  • 25cm=15.9円

イオテープと同様にI字のプレカットタイプもあるのもいいですね。

プレカットタイプを実際に使ってみた使用感は下記の記事にまとめました。

DAISO

DAISO(ダイソー)は説明不要かもしれませんね。

100円均一商品を扱ういわゆる100円ショップです。

その中にキネシオテープに近い商品を見つけたので紹介します。

撥水加工テーピングテープ

100均一キネシオテープ

他のキネシオテープのほとんどが4~5mほどの長さなのに対してこの商品は1mの長さになっています。

剥離紙には他の商品と同様に1cm間隔のメモリがあります。

100均一キネシオテープ

粘着剤の塗付は他の商品と同様にウェーブパターンになっています。

100均一キネシオテープ

手で引き延ばした感じはキネティックEXに似ていますね。

100均一キネシオテープ
100均一キネシオテープ

緊急時に短いキネシオテープが欲しい場合にはオススメかもしれません。

今後は実際に貼付して使用してみたいと思います。

テープ使用時のコストは?

  • 1cm=1.08円
  • 25cm=27円

まとめ

ぴーすけ

コストパフォーマンスの良いキネシオテープについてまとめるよ!

コスパの良いオススメテーピング

  1. DMedical
    • キネティックEX(オススメNo.1)
    • キネティックSP
    • キネティックEX(ブラック・ブルー・ピンク)
  2. LINDSPORTS
    • イオテープ
    • パワーイオテープ
理学療法士

ありがとうございました!