Health care PR

KTテープとパワーイオテープとは?スポーツトレーナーが実際に使って比較!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
ぴーすけ

KTテープパワーイオテープを比較してみたよ!

理学療法士

KTテープパワーイオテープってどんなテープですか?

ぴーすけ

プレカットで使いやすく化学繊維でスポーツに向いておりカラーバリエーション豊富なキネシオテープって感じだよ!

理学療法士

是非教えてください!

ぴーすけ

この記事ではプロ野球選手にほぼ毎日テーピングを巻いている私が実際にKTテープパワーイオテープを使用してみたので紹介するね!

ぴーすけ

剥がした後は衝撃の結果だったので最後まで読んでね!

KTテープとパワーイオテープとは?

ぴーすけ

KTテープとパワーイオテープはどちらもプレカットタイプのキネシオテープだよ!

KTテープパワーイオテープ

プレカットタイプとは使いやすい長さにカットされて売っている商品ですね。

各テープの詳細を説明していきます。

KTテープ

誰もが一度は見たことがあるKTテープを紹介します。

KTテープ

色は10色でデザイン性が高く巻きやすい為、多くのアスリートの心をつかんでいます。

米国売上シェアNo.1で世界70か国で流通しているため、海外遠征時などでも手に入れやすいのも良いですね。

また、一般的なキネシオテープは伸縮率が130%~160%であることが多いですが、KTテープは100%合成繊維で作られており、伸縮率が200%という特徴があります。

25cmのテープであれば計算上、50cmまで伸張するということです。

伸縮率が高い為、25cmのプレカットタイプでもほぼ全身を網羅した貼付が可能となっています。

パワーイオテープ

次にパワーイオテープを紹介します。

パワーイオテープ

パワーイオテープはLINDSPORTSのオリジナルキネシオテープです。

化学繊維を使用しているため、コットンを使用しているキネシオテープと比較して薄く、軽く、強度が高いという特徴があります。

カラーバリエーションも豊富で10色展開されており、安価で抜群のコストパフォーマンスです。

薄く、軽く、強度が高いという特徴があるためスポーツの際に使用する方にオススメです。

化学繊維であればウェアとの摩擦も少なくなり、動きを妨げることが少なくなりますね。

テープの値段を比較

ぴーすけ

KTテープとパワーイオテープの値段を比較してみたよ!

🥇パワーイオテープ(1枚25cm)=24.6円

🥈KTテープ(1枚25cm)=101.2円

値段はパワーイオテープが圧倒的に安いですね。

生産国などの影響もあるかもしれませんがパワーイオテープKTテープ1/4の値段になっています。

値段を気にせず何度も貼り替えたい方にはパワーイオテープが向いていると言えます。

  1. KTテープ(1枚25cm)=101.2円
  2. パワーイオテープ(1枚25cm)=24.6円

テープの素材を比較

ぴーすけ

KTテープとパワーイオテープの素材を比較してみたよ!

まず、ホームページの情報を参考にテープ自体の素材を見てみます。

パワーイオテープ=化学繊維 KTテープ=合成繊維

KTテープパワーイオテープ

見たり触れたりしてみましたが、正直そこまで大きな差は感じませんでした。

しいて言うならパワーイオテープの方がわずかに薄いかな?程度です。

次に粘着面を見てみましょう。

まずはKTテープ

独自の強粘着剤とウェーブ状塗工で特許を取得しているだけあって粘着剤が丁寧に細かく塗布されています。

この粘着面の特徴が粘着力を維持しつつ、肌への低刺激と通気性を確保するために必要なんですね。

KTテープ

伸縮率を確かめるために左右へ伸張してみました。

確かに製品の説明通り、2倍ぐらいまで伸張することができました。

KTテープ

次にパワーイオテープ

KTテープと比較すると粘着剤はウェーブ状に塗布されていますが少し目が粗いですね

パワーイオテープ

伸縮率を確かめるために左右へ伸張してみました。

KTテープと比較して少し薄く感じ、2倍以上に伸張されているようにも感じました。

パワーイオテープ
  1. KTテープ=テープの素材、粘着面ともに高品質
  2. パワーイオテープ=粘着面に多少粗さはあるものの、許容範囲

テープの使用感を比較

ぴーすけ

KTテープとパワーイオテープの使用感を比較してみたよ!

実際に自分のふくらはぎに貼付してみました。

テープを貼る時にわずかにKTテープの方が貼りやすいかな?という感じがしました。

ゆっくり丁寧に貼ればどちらも大きな問題は無いと思います。

左がパワーイオテープ右がKTテープ

KTテープパワーイオテープ

貼付後、スポーツする方をイメージして下記のように行動してみました。

  1. ランニング30分
  2. シャワー5分
  3. 入浴15分
  4. 乾燥後に剥がす

ランニング

ランニング中のサポート力はほとんど差を感じませんでした。

テープを同じ強さで貼ることは困難なため、全く同じ条件とは言えませんがどちらのテープもふくらはぎをサポートしてくれていて安心感がありました。

シャワー&入浴

撥水性があるとはいえさすがにシャワーや入浴中はどちらのテープも完全に水を吸っていました。

しかし、どちらのテープも剥がれてくることは無く、優しく丁寧に洗えばそのまま貼っておけそうです。

乾燥~剥がすまで

下記の画像は乾燥後の剥がす前の状態です。

左がパワーイオテープ右がKTテープ

KTテープパワーイオテープ

どちらのテープもほとんど変化は感じませんでした。

剥がした後

最も衝撃だったのが剥がした後です。

左がパワーイオテープ右がKTテープ

KTテープパワーイオテープ

わかりますでしょうか?引っ張って置いたわけではないですよ?

  • KTテープ=使用後25~26cm、ほとんど形状変化なし
  • パワーイオテープ=使用後30cm以上に伸張、形状の歪みあり

最初はどちらのテープも同じ25cmでした。

貼っているときにはそれほど大きな差として感じませんでしたが、剥がして比較してみると一目瞭然です。

この結果からいえるのはKTテープはランニング、シャワー、入浴を経ても効果が持続しており、そのまま貼っておいても大丈夫そうということです。

しかし、パワーイオテープの方はランニング、シャワー、入浴を経てしまうと効果が落ちてしまうため貼り直しが必要そうですね。

  1. KTテープ=運動・シャワー等の使用でも伸張や形状変化が小さい
  2. パワーイオテープ=運動・シャワー等の使用で伸張や形状変化が大きい

まとめ

ぴーすけ

KTテープパワーイオテープについてまとめるよ!

  1. 値段
    • KTテープ(1枚25cm)=101.2円
    • パワーイオテープ(1枚25cm)=24.6円
  2. 素材
    • KTテープ=テープの素材、粘着面ともに高品質
    • パワーイオテープ=粘着面に多少粗さはあるものの、許容範囲
  3. 使用感
    • KTテープ=運動・シャワー等の使用でも伸張や形状変化が小さい
    • パワーイオテープ=運動・シャワー等の使用で伸張や形状変化が大きい
理学療法士

ありがとうございました!