Life style PR

【Hanes BEEFY-T®】1年着用した経年変化レビュー!丈夫なヘビーオンスの白Tシャツ!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

Hanes®について

Hanes®は1901年に紳士用のアンダーウェアを製造する会社として設立されました。

100年以上のアンダーウェアを製造している歴史ある会社と言えますね。

特にTシャツが有名で今回紹介するBEEFY-T®以外にも様々なTシャツを販売しています。

  1. Hanes T-SHIRT SHIRO®
  2. Hanes Japan Fit®
  3. Hanes PREMIUM Japan Fit®
  4. 3P T-SHIRT

etc…

また、Tシャツだけでなく、タンクトップボクサーパンツソックス女性用アンダーウェアなども作っています。

公式オンラインストアで購入できるのはもちろん、ドン・キホーテなどのディスカウントストア衣料品店にも置いてあることが多く、手軽に購入できるのが良いですね。

BEEFY-T®を紹介

BEEFY-T®は一言でいうと『安くて、丈夫で、シンプルなTシャツ』です。

ヘビーウェイトTの代名詞「BEEFY-T®
1975年にヘインズを代表する商品の一つであるBEEFY-T®は誕生しました。当時はヒッピー文化の象徴でもあるプリントTシャツのボディとして開発され、これをきっかけにアウターとしてのTシャツが世の中に定着しました。BEEFY-T®はその名の通り、丈夫で洗えば洗うほど肌に馴染む独自の風合いが特長のTシャツです。

ヘインズ公式オンラインストア

私も購入している2枚組のBEEFY-T®ホワイトブラックネイビーヘザーグレーの4色展開で日本規格ではXS~XLサイズがあります。

サイズは下記の表のようになっていますがホームページには「弊社では±2cmまでを許容範囲としております」と記載されています。

私もSサイズを購入しましたが開封時に実寸して最大で1cmのズレがありました。

  • 着丈65cm(±0cm)
  • 身幅47cm(-1cm)
  • 肩幅44cm(-0.5cm)
  • 袖丈20.5cm(+0.5cm)

普通~痩せ型の人であれば身長の目安を参考にして購入すれば問題ないと思います。

私は身長162㎝の瘦せ型ですがSサイズでピッタリでした。

また、この記事の後半でも書いてますが洗濯によって縮むので注意しましょう。

抜群のコスパ

公式オンラインストアでは2枚組で税込3,850円、1枚当たり約1,900円です。

Amazonや楽天市場などのセール時には1枚当たり約1,200円前後で購入できる場合もあります。

ユニクロのTシャツでも1枚当たり1,500円~1,900円なのでユニクロのTシャツと比較しても安いですね。

私は4枚購入して1年間ほぼ毎日着続けていますが、まだまだ着れそうなのでコスパはかなり良いと思います。

生地の耐久性

Hanes®のBEEFY-T®6.1オンスヘビーウェイトのコットン100%生地で作られています。

生地が厚く、透けにくいので夏場に一枚で着ても安心です。

また、洗えば洗うほど肌に馴染む生地首周りは伸びにくく型崩れしにくい耐久性があります。

生地の耐久性は間違いなくトップクラスですね。

シンプルなボックスシルエット

Hanes®のBEEFY-T®はアメリカを感じられるボックスシルエットを採用しています。

ボックスシルエットとは箱型や寸胴という意味があり、ストレートラインと呼ばれたりもします。

全体的に角ばったシルエットで裾が短く、スッキリと見えるので夏はTシャツ1枚でも野暮ったさはありません。

様々なバリエーション

Hanes®のBEEFY-T®様々なバリエーションが存在します。

カラー

BEEFY-T®は2枚組にあるホワイト、ブラック、ネイビー、ヘザーグレーの他に下記のカラーがあります。

ただし、セール品もあったので廃盤になるものもあるのかもしれません。

  1. レッド
  2. ダークグレー
  3. ダークグリーン
  4. ダークパープル
  5. ヴァイン
  6. ミッドナイトブルー
  7. ライトブルー
  8. パープル
  9. グリーン
  10. ゴールド

様々なカラーが展開されていますが、定番のホワイト、ブラック、ネイビー、ヘザーグレーの4色がオススメですね。

ポケット・ロゴワッペン

Hanesホームページ

BEEFY-T®は通常のTシャツだけでなく、ロゴワッペン胸ポケットがついたものがあります。

ロゴワッペンつきはオンラインストアやAmazonの限定みたいですね。

胸ポケットつきは公式オンラインストアだけでなく、ドン・キホーテや衣料品店でも購入することができます。

他と差をつけたいBEEFY-T®をお求めの方にオススメです。

ロングスリーブ

Hanesホームページ

BEEFY-T®はTシャツだけでなく、ロングスリーブのいわゆる長袖Tシャツもあります。

ロングスリーブはポケット付きサーマル生地も展開されています。

生地は半袖のBEEFY-T®と同じなのでコスパの良い長袖が欲しい方にオススメです。

BEEFY-T®を1年着てみた

夏は1枚で、春秋冬はインナーとして実際に1年間着てみました。

結果、めちゃくちゃ満足しています。

シンプルなデザインで合わせやすい

ボトムスを選ばない

BEEFY-T®シンプルなデザインのためボトムスを選びません。

ストレート、テーパード、スリム、スキニー…様々なボトムスと相性が良いです。

夏場であればハーフパンツと合わせてもいいですね。

BEEFY-T®に出会ってボトムスとの相性を考えながらTシャツを選ぶストレスから解放されました。

アクセサリーが映える

BEEFY-T®アクセサリーが映えること間違いなしです。

BEEFY-T®を着てアクセサリーをつけることが多いですが、Tシャツがシンプルなのでアクセサリーが主役にもなります。

クルーネックなのでネックレスの長さを選ばないところもいいですね。

カジュアルシャツのインナーとして優秀

BEEFY-T®はカジュアルシャツのインナーとしても優秀です。

身丈が短いのでカジュアルシャツの下に着ても裾がはみ出しにくいのがいいですね。

また、生地は厚めですがインナーとして着てもゴワゴワすること無く快適に過ごせます。

驚きの耐久性

これには本当に驚きました。

BEEFY-T®は生地が丈夫なのはもちろんのこと、1年間着ても襟が全くヨレていません。

少なく見積もって70回以上洗濯していますが洗うたびに着心地は良くなっていきます。

生地が丈夫なTシャツは多いですが、襟がヨレてしまって捨てることが何度もありました。

汚れても気にすることなく、洗濯機や乾燥機に放り込んで洗濯できるのは最高です。

買い足しやすい

BEEFY-T®様々な場所で購入可能です。

下記のTシャツは旅行先のドン・キホーテで購入しています。

公式オンラインショップではもちろんのこと、ドン・キホーテや衣料品店、Amazonや楽天市場などで取り扱いがあるのが良いですね。

旅行先など急遽、購入したTシャツが安くて丈夫でシンプルなんて最高です。

他のバリエーションもオススメ

BEEFY-T®カラーロングスリーブなど様々なバリエーションが展開されています。

レッドやライトブルー、グリーンなどの展開もあるので差し色としてインナーに使用するのもオススメです。

また、真冬のインナーは長袖でないとダメっていう方にはロングスリーブもいいかもしれないですね。

少し気になる点…

着てみて少し気になった点を挙げてみます。

黒は色褪せする

これはBEEFY-T®に限った話ではなく、黒Tシャツの宿命ですね。

丈夫な生地を使っているとはいえ1年間で70回以上も洗濯していれば多少は色褪せしてきます。

ただ、外出時に着用するのを躊躇するほどの色褪せではないですね。

このまま着用していって生地が先に破れるのか?色褪せがひどくなって部屋着になるのか?検証していきたいと思います。

洗濯でけっこう縮む

これもBEEFY-T®に限った話ではなく、コットンTシャツの宿命ですね。

購入後に何度か洗濯・乾燥した時に下記のように変化しました。

洗濯

  • 着丈65cm
  • 身幅47cm
  • 肩幅44cm
  • 袖丈20.5cm

洗濯

  • 着丈64cm(-1cm)
  • 身幅44.5cm(-2.5cm)
  • 肩幅43.5cm(-0.5cm)
  • 袖丈20cm(-0.5cm)

※洗濯前・洗濯後ともに実寸です。

数回の洗濯では思ったよりも縮みはありませんでしたが、1年間洗濯を繰り返すことでけっこう縮みますね。

SサイズのBEEFY-T®1年着用したものと新品を重ねて比較しています。

重ねて比較したところ袖や裾部分が4~5cm縮んでいました。

ホームページにも洗濯によって縮みが出ることが記載されています。

新品時にジャストではなく、迷ったらワンサイズ大きいものを購入すると良いと思います。

裾タグは無くてもいいかも

BEEFY-T®は襟部分に熱転写のTAGLESS®を採用していてタグがありません。

襟タグで首元がチクチクしたりすることなく着用できます。

しかし、せっかくTAGLESS®を謳っているのに裾部分にタグがついているんです。

しかも、裾と一緒に縫い込まれていて外すのが困難です。

せっかくTAGLESS®にしているのであれば裾のタグも無くていいのに…と思ってしまうのは私だけでは無いはずです。

Yシャツのインナーには不向き

BEEFY-T®はビジネスシーンで着るYシャツのインナーにはオススメできません。

ボックスシルエットなため、身幅や着丈がインナーに向いていないんですね。

身幅が広いのでYシャツを上から着ると生地が余ってダブついてしまいます。

また、着丈が短いのでシャツをインする時に長さが足りません。

ビジネスシーンでYシャツのインナーに使用してみましたがストレスが多く、一度でやめました。

まとめ

Hanes®BEEFY-T®を紹介しました。

『とにかく安くて、丈夫で、シンプルな』オススメできるTシャツです。

定番のため、手に入れやすいのもいいですね。