Life style PR

【ボックスポーチ】レビュー!Business Leather Factoryはコスパ抜群!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

Business Leather Factoryについて

Business Leather Factoryとはボーダレス・ジャパングループの一つでバングラデシュの貧困や雇用問題を解決することを目的に2018年に設立された会社です。

バングラデシュに自社工場を持ち、現地の資源である本革を使い、現地の貧しい人々を優先的に雇用して様々な革製品を作っています。

高品質低価格な商品が多く、コスパが良いという口コミが数多くあります。

今回はそんなBusiness Leather Factoryボックスポーチを紹介します。

ボックスポーチを紹介

ボックスポーチのサイズは奥行4.5cm×高さ9cm×幅16cmとなっています。

素材はレザー(牛本革)、内張は紺の布地です。

レザーの色は10色展開されています。

  1. ブラック
  2. ブラックネイビー
  3. キャメルブラウン
  4. ロイヤルレッド
  5. ピーコックブルー
  6. マスタードイエロー
  7. ブラックグリーン
  8. ダークレッド
  9. グレーベージュ
  10. ダークブラウン

オプションとして名入れ刻印(+550円)手書き刻印(+1,100円)が可能で名前やイニシャル、記念日、手書きメッセージなどを刻印できるためプレゼントとしても人気があります。

また、全国直営店舗では購入後の商品を直接持ち込むことで無料のお手入れサービスを受けられるようです。

抜群のコスパ

ボックスポーチの購入の決め手となったのが抜群のコスパです。

私は税込4,399円で購入しました。

同じような他社レザーポーチだと1.5倍~2倍の価格設定のものが多いですね。

では「安かろう、悪かろう」なのか?というと全くそんなこと無いです。

パーツにも良いものが使われており、ジップは安心のYKK(EVERBRIGHT)を使用しています。

天然皮革

ボックスポーチに使用されているレザーはとても柔らかく手に馴染みます。

Business Leather Factoryのレザーはイタリア高級ブランドとも取引をしている工場で製造しているオリジナルレザーを使用しています。

オリジナルレザーは顔料仕上げのため、水に強く、傷がつきにくいのも良いですね。

水に強いので洗面用具ポーチとしても気を使うことなく使用できます。

細部にもこだわりがあり、取手の部分にもレザーが使われています。

シンプルなデザイン

ボックスポーチには無駄な装飾は一切ありません。

Business Leather Factoryの製品は日本のデザイナーによって企画・設計されており、日本のビジネスシーンで求められる「使いやすさ」「シンプルかつ上質なデザイン」を実現しています。

ブランドロゴ本体内側の目立たない場所にあます。

シンプルなデザインが好きな方には気に入っていただけるのではないでしょうか?

便利な内ポケット

ボックスポーチには本体内側に3つのポケットがあり、小物を分けることができます。

幅が約15cmのポケット大が1つあります。

反対側には幅が約7.5cmのポケット小が2つあります。

ポケットを活用することで小物をスッキリと収納することができますね。

ボックスポーチを使ってみた

実際に使ってみました。結果、めちゃくちゃ満足しています。

最高のガジェットポーチ

私はパソコンやスマホの周辺ガジェットポーチとして使っています。

大きすぎず、小さすぎず下記ものが全て入りました。

  1. モバイルバッテリー(BUFFALO)
  2. ワイヤレスイヤホン(Anker-Soundcore Liberty Air2)
  3. 充電器(Anker-736Charger)
  4. ワイヤレスマウス(ELECOM-CAPCLIP)
  5. 有線イヤホン
  6. TypeC-TypeCコード(90cm)
  7. USB TypeA-TypeCコード(90cm)
  8. USB TypeA-MicroUSB(90cm)
  9. TypeC-TypeCコード(180cm)
  10. TypeC-Lightning変換コネクタ

シンプルなデザインのため普段使いとしてはもちろん、ビジネスシーンでも全く違和感なく使えるのがいいですね。

期待を超えるレザーの品質

正直、レザーの質はあまり期待していませんでした。

実際に手にしてみると思っていた以上のレザーの品質の高さに驚きましたね。

そのまま使用しても良いですがクリームで磨くことで光沢が増してさらに愛着がわきます。

他のサイズ・色が欲しくなる

ボックスポーチの他に5種類のサイズ10色のカラーが展開されており、使い道が無いのに欲しくなっちゃいますね。

値段もそれほど高くないのでついつい買っちゃいそうですが必死に我慢しています。

少し気になる点…

使ってみて少し気になった点を挙げてみます。

エイジングしにくいレザー

レザーの着色方法には「染料仕上げ」「顔料仕上げ」の2種類があります。

ビジネスレザーファクトリーの革に採用されている着色方法は「顔料仕上げ」エイジングしにくい着色方法になっています。

欲を言えば「染料仕上げ」のタイプもあると最高ですね。

ただし、「顔料仕上げ」色ムラが少なく、傷がつきにくく、水に強く、メンテナンスが簡単というメリットがあることは忘れてはいけません。

2023年2月に値上げ

私が購入した時は税込4,399円でしたが現在は税込4,949円に値上げされました。

それでも5,000円以下という高コスパに変わりはありません。

まとめ

Business Leather Factoryボックスポーチを紹介しました。

『シンプルなデザインでシーンを選ばないコスパ抜群』のオススメできるボックスポーチです。

レザーの質も良く、永く使える商品ですね。