Life style PR

【アンベルpentagon67】レビュー!わずか67gの超軽量・丈夫・コンパクトな折りたたみ傘!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

㈱Amvelについて

㈱Amvel(アンベル)の商品は1967年に創業、1977年に法人として設立した台湾の洋傘メーカーとパートナーシップを組んで中国で製造されています。

数少ない傘のOEM専門メーカーであり、百貨店や有名ブランド向けの高級傘も製造しているので品質は折り紙付きです。

傘を造るノウハウや実績も十分であり、安心して購入できますね。

㈱Amvelでは今回紹介するpentagon67の他にも下記のような商品を造っています。

  1. KALCT
    • 172g:世界最軽量級の手開長傘
  2. VERYKAL
    • 164g:世界最軽量級の自動開閉折りたたみ傘
  3. HEATBLOCK VERYKAL
    • 205g:遮光率99.99%以上の生地を使用した遮光傘

pentagon67を紹介

pentagon67とは一言でいうと『世界最軽量級の超シンプル折り畳み傘』です。

クラウドファンディングのMakuakeでも1000人を超えるサポーターを獲得してプロジェクトを成功させています。

pentagon67

商品スペックは下記のようになっています。

  • 生地の素材:ポリエステル100%(10D)
  • 親骨サイズ:50cm
  • 使用時サイズ(直径×全長):約83cm×47cm
  • 収納時サイズ(直径×全長):約3cm×21cm
  • 重量:約67g(傘本体のみの重量)
  • カラー:Blue NightCool GrayDeep VermilionTeal Green
pentagon67
pentagon67

2016年に79gの折りたたみ傘のpentagon79、2018年に72gのpentagon72、2020年には遂に60g台のpentagon67にまで進化しました。

今回はpentagon67(Cool Gray)を購入したので紹介したいと思います。

最軽量の折り畳み傘

pentagon67は私が調べた折り畳み傘の中で最軽量です(2023年現在)。

pentagon67

実際に測ってみるとたったの66.5gでスマートフォンどころか卵と同じ重さです。

  • iPhone14シリーズ:172g~240g
  • 鶏卵Lサイズ:64g~70g未満

強度と軽さを両立

pentagon67は軽いだけで無く、強度も兼ね備えています。

親骨と受骨にはカーボンファイバーアルミニウムを使用し、生地には10Dのポリエステル繊維が使用されています。

pentagon67
pentagon67

カーボンファイバーは強度と軽さを両立する素材で航空機にも使用される素材です。

そのため、pentagon67はただ軽いだけでなく風速15m/sの風にも耐える強度があります。

台風の中は厳しいかもしれませんが、通常の風雨であれば問題ないと思います。

  • 風の強さ
    • 台風:風速17m/s以上
    • 暴風域:風速25m/s以上
    • 強風域:風速15m/s以上

絶妙なサイズ

pentagon67大人一人がピッタリ入る大きさです。

広げると直径83cmで雨傘としてはやや小ぶりなサイズ感ですね。

ただ、カバンの中に常に忍ばせておく非常用の折り畳み傘としては十分な大きさといえるのではないでしょうか?

非常用ではなく、日常的に使用したい場合にはVERYKALの方がオススメです。

また、大きめが良ければ直径85cmのpentagon Largeもありますよ。

安心の耐水性と強力撥水

pentagon67耐水度品質基準は516mmです。

軽量化されているので耐水性が低いのでは?と思ってしまいますが全くそんなことはありません。

一般的な傘の耐水度品質基準が250mm以上なので基準の2倍以上の耐水性になっています。

pentagon67

また、Easy-Dryという強力な撥水性が持続する生地コーティングがされているので撥水性が持続するところも良いですね。

実際に使ってみた

実際に使ってみました。結果、満足しています。

衝撃の軽さ

pentagon67わずか67gの折り畳み傘で私が調べた中で最軽量です。

pentagon67

ホームページでは収納袋の重さを入れずに67gでしたが実際に測ってみると66.5gでした。

カバンに入れたことを忘れるどころか「カバンに入っていないのと一緒」といえるレベルです。

超シンプルデザイン

pentagon67はロゴ等が無い超シンプルなデザインです。

無駄が削ぎ落とされたデザインミニマリストの方にも気に入ってもらえるのではないでしょうか?

長いままでも収納できる袋付き

pentagon672種類の収納袋が付属しています。

  1. 傘を折りたたまずに収納できる長めの袋
  2. 傘を折りたたんで収納する通常の袋
pentagon67

折りたたみ傘はコンパクトになる分、収納するのが手間になることが多いです。

長めの袋があることで屋外と屋内を行き来するような場合でも畳まずにサッとしまえて便利ですね。

少し気になる点

使ってみて少し気になる点を挙げてみます。

少し小さい…かも?

身体が大きい方や大きいカバンを使用する方には少し小さく感じるかもしれません。

軽量コンパクトな折りたたみ傘の宿命ですね。

風がある時は背中にリュックを背負ったままだと濡れてしまうのでリュックを前に背負い直して使用しています。

大きめが良ければVERYKALpentagon Largeがオススメです。

綺麗に畳むのにコツがいる

pentagon67は名前の通り5角形をしているため、綺麗に畳むのにコツがいります。

5角形なので畳んだ生地の形が1枚ずつ異なり、コツを掴むまで時間がかかりました。

サブの雨傘としては優秀ですが、メインの雨傘としては使いにくいかもしれません。

pentagon67

メインの傘として使うのであればKALCTがオススメです。

まとめ

アンベルpentagon67を紹介しました。

『世界最軽量級の超シンプル折り畳み傘』です。

軽量コンパクトで長く活躍してくれること間違いなしですよ!