Life style PR

【GREGORYデイパック】ミニマリストも使ってるオススメの外付けオプションを紹介!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

GREGORYのデイパックとは?

GREGORYデイパックとは一言でいうと『世界で最も有名なバックパックの1つ』です。

誰もが一度は見たことのあるデザインではないでしょうか?

デイパック

ブランド創業当時から存在するデイパック(DAY PACK)は40年以上に渡り愛されている私たちの伝統を象徴するティアドロップ型パックです。クラシックな見た目とは反し、このパックは幾度かのアップデートを経ることで現在でも日常使い、またはアウトドアのワンデイアクティビティー、どちらでも第一線で活躍できる仕様です。内部の小物収納用ジッパー付きポケットや、使わない時は収納できるウェストベルトなど外見だけでは分からない機能性が備わっています。
ショルダーストラップに装着可能なクイックパデッドケースもスマートフォンの収納に便利でおすすめです。

GREGORYホームページ

デイパックの外付けオプション

GREGORYデイパックには「使いにくい」というレビュー口コミがあるのも事実です。

この記事ではそんなデイパックをより使いやすく便利にできる外付けオプションを紹介していきます。

容量を増やしたい

デイパック1日分の荷物を入れるにはちょうど良い容量です。

しかし、旅行やアウトドアで「背負ったまま出し入れできるポケットが欲しい」「もう少し容量が欲しい」と感じる場面があります。

そんな時に便利な容量を増やすことができるオプションを紹介します。

増やせる容量や機能が違うので目的に合わせて選びましょう。

クイックパテッドケース

背負ったまま出し入れできるポケットが欲しいならクイックパテッドケースがオススメです。

GREGORYクイックパテッドケース
GREGORYホームページ

クイックパテッドケースにはSとMの2サイズが展開されており、ショルダーハーネスに装着することができます。

容量は少ないですが、スマホや小銭入れなどちょっとした小物を入れておくのに便利です。

  1. クイックパテッドケース”Sサイズ”
    • 容量:0.31L
    • 重量:55g
    • 大きさ:H16.5cm×W9cm×D3cm
    • 価格:4,180円
    • スマホやタバコがピッタリ入るぐらいのサイズ感
  2. クイックパテッドケース”Mサイズ”
    • 容量:0.57L
    • 重量:65g
    • 大きさ:H18cm×W10cm×D4cm
    • 価格:4,620円
    • スマホと小銭入れを入れても余裕があるサイズ感

デイパックに違和感少なく装着したいのであればSサイズがオススメですよ。

シングルポケット

容量を増やしたいならシングルポケットがオススメです。

GREGORYシングルポケット

シングルポケット8リングアタッチメントに装着することができ、付け外しも簡単なので容量を増やすことが目的の方にオススメです。

  • 容量:3L
  • 重量:175g
  • 大きさ:H33.5cm×W16cm×D6cm
  • 価格:4,400円
  • 2Lペットボトルがすっぽりと入るサイズ

容量は3Lなので2Lペットボトルをすっぽりと収納することができます。

GREGORYシングルポケット

ただし、デイパックに装着するとフロントポケットのジッパーと干渉して開けにくくなるのが欠点です。

2wayポケット

容量を増やしながらウエストポーチとしても使いたいなら2wayポケットがオススメです。

GREGORY2wayポケット
  • 容量:2L
  • 重量:210g
  • 大きさ:H29cm×W15cm×D6cm
  • 価格:6,600円
  • 単体でウエストポーチとして使える
  • 2Lペットボトルは入らない

容量はシングルポケットよりも若干少なく、2Lペットボトルは入りません。

GREGORY2wayポケット

しかし、2wayポケットは収納されているベルトを出すことでウエストポーチとしても使えます。

GREGORY2wayポケット

旅行する際にデイパックは宿泊先に置いて2wayポケットのみで観光すると便利ですね。

GREGORY2wayポケット

また、2wayポケットには2つのポケットがあるので小物を分けて収納することができます。

GREGORY2wayポケット

ポケット間はメッシュ生地になっています。

GREGORY2wayポケット

ウェビングベルトをまとめたい

GREGORYデイパック

デイパックはショルダーハーネスのベルトが長いのでだらしなく見えてしまいます。

そこでオススメなのがウェビングベルトをまとめる商品です。

ウェブキーパーズ

ウェブキーパーズはミステリーランチというバックパックメーカーの純正商品でウェビングベルトをスッキリとまとめることができます。

ミステリーランチウェブキーパーズ
ミステリーランチウェブキーパーズ

まとめた時にスッキリとして見た目が良いのはウェブキーパーズですね。

ウェブドミネーター

ウェブドミネーターはアメリカ軍が採用している”MOLLE SYSTEM”のカスタムパーツの一つでウェビングベルトをまとめたり、ウェビングベルトが縫われたところに小物を固定したりできます。

ウェブドミネーター
ウェブドミネーター

様々なミリタリー系のメーカーが出している商品で汎用性があるのが特徴です。

ウェブドミネーター

デイパックを床に置きたくない

デイパックをトイレやカフェなどで床に置きたくない時にバッグハンガーを使っている方は多いと思います。

ただバッグハンガー耐荷重が低かったり、アウトドアデザインに合わなかったりするものも多いですね。

ここでは十分過ぎる耐荷重アウトドアデザインに合うオススメのバッグハンガーを紹介します。

ヒーロークリップ

ヒーロークリップはアウトドアにも使える十分な耐荷重相性抜群のカラビナ型デザインのバッグハンガーです。

サイズはMini〜Largeの4サイズがあるので目的に応じて選ぶと良いでしょう。

急な買い物に備えたい

予定外の買い物に備えてエコバッグを持っている方は多いと思います。

ただ常に入れておくには大きく重かったり、アウトドアデザインに合わなかったりするものも多いですね。

ここでは抜群の軽さアウトドアデザインに合うオススメのエコバッグを紹介します。

NANGAポケッタブルエコバッグ

NANGAポケッタブルエコバッグアウトドアメーカーが作った軽量コンパクトなエコバッグです。

生地にはリップストップナイロンが使われていて耐久性が高いにもかかわらず、わずか25gというバッグに入れているのを忘れてしまうような軽さです。

デザインもシュラフ(寝袋)を模しており、アウトドアテイストのデイパックに合うこと間違い無しです。

まとめ

GREGORYのデイパック外付けできるオプションを紹介しました。

世界でもっとも有名なデイパックをさらに使いやすくカスタマイズしてみてはいかがでしょうか?